えっ?ホントはクリアポロンが首イボに効かないの?首やデコルテにあるザラザラやイボの改善するという口コミは悪い?実際に買って試して評価・レビューしました!

【詐欺!】クリアポロンは首イボに効果ない?悪い口コミばっかりって本当なの?!

首イボ 治療法

首イボレーザー治療の強み弱みは?傷跡は残る?費用や期間について徹底調査

更新日:

首イボの治療法の中で病院でも美容クリニックでも用いられているのがレーザー蒸散です。

周りの皮膚や正常な組織を傷つけずに患部だけを照射して治療ができるという特徴があります。

治りが早く傷跡が残りにくいので顔や首などの目立つ場所にできたイボの治療にもおすすめです。

 

しかし、レーザー蒸散と聞くと高くて痛そうなイメージを抱いている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、レーザー治療の種類や治療内容について徹底的に調べてみました。

ぜひ参考にしてください。

 

レーザー治療はどんな首イボにおすすめ?

レーザー治療は良性の腫瘍(イボ)にのみ適用される治療法です。

悪性の腫瘍は広範囲に及ぶ外科的治療が必要となるためレーザーでの治療はできません。

一方で良性腫瘍であればウイルス性でも非ウイルス性でもレーザーでの治療が可能です。

ただしレーザーには様々な種類があり、レーザーの種類によって痛みや治療の回数・費用が異なります。

 

ウイルス性のイボに効果的?

レーザー治療はイボを完全に取り除くことができるためウイルス性のイボに効果的です。

根元から照射するので再発を防ぐことができます。

ただしレーザーの種類によっては色素沈着を起こしたり跡が残ることがあるので注意が必要です。

 

首イボの治療にはどんなレーザーを使うの?

首イボの治療で用いるレーザーには大きく分けて3つの種類があります。

ここではそれぞれのレーザー治療の特徴について解説していきます。

 

一般的なレーザー治療

皮膚科で昔から用いられている治療法です。

レーザーで患部を直接照射してイボを除去します。

イボを完全に取り除くことができる反面、痛みを伴うため局所麻酔が必要となります。

また、治療した箇所が硬化したり跡が残る可能性があるため現在は施行している病院は少ないようです。

ただし健康保険が適用されるので医療費を抑えることができます。

 

炭酸ガス(CO2)レーザー

尋常性疣贅やほくろ、イボ、脂漏性角化症などの治療に用いられる方法です。

水分を含んだ組織にレーザーを照射することで組織を蒸散します。

熱の凝固作用で出血はほとんどありませんし、痛みが少ないのが特徴です。

表皮だけにできた非ウイルス性のイボであれば表皮の患部のみを照射し、深くまで侵食しているウイルス性のイボの場合は深くまで照射します。

組織を蒸散する力が非常に高いため、ウイルス性のイボでも感染が拡大することがありません。

基本的には保険適用外となりますがイボの種類や症状によっては保険が適用されることもあります。

 

YAG(ヤグ)レーザー

脂漏性角化症や老人性疣贅などの老人性イボの除去におすすめなレーザー治療方法です。

皮膚の表面のイボのみをキレイに照射することができるので周囲組織への影響を最小限に抑えることができます。

使い方によっては真皮まで照射することが可能ですが、首イボの治療においては表皮の照射を目的として導入している病院が多いようです。

首イボ以外にも下記の治療・ケアに用いられています。

 

  • 毛穴の黒ずみ
  • タトゥーの除去
  • 肌のくすみ
  • シミ・シワ
  • 母斑

 

首イボのレーザー治療の内容・流れ

首イボのレーザー治療は皮膚科などの医療機関だけでなく美容クリニックでも導入されています。

レーザーの種類によって治療回数や治療後の通院日数が異なります。

ここでは首イボのレーザー治療の全体的な内容や流れを確認していきましょう。

 

首イボのレーザー治療の内容

レーザー治療は原則として保険適用外となることが多いですが、イボに何らかの機能的問題が生じている場合は保険が適用されることもあります。

※病院によって異なりますので詳しくは最寄りの皮膚科に問い合わせてみてください。

保険が適用される例としては下記のものが挙げられます。

 

  • ひげを剃るときに引っかかって出血する
  • アクセサリーや衣服との摩擦で出血する
  • 悪性腫瘍の可能性がある

 

ただし、上記のような事例でも保険適用外となることがあります。

また、美容クリニックでの施術についてはすべて自己負担となりますので注意してください。

 

レーザー治療は痛みを伴うって本当?

インターネットでレーザー治療と検索をすると

 

「激痛で耐えられない」

 

「もん絶するほど痛い」

 

という投稿が見受けられます。

しかし、レーザー治療はレーザーの種類によっては痛みがないものもあります。

激痛を伴うのは通常のレーザー治療や液体窒素を用いた治療で、炭酸ガスレーザーなどは一瞬で照射するので痛みはほとんどありません。

痛みを伴うレーザー治療については局所麻酔をしてくれる病院もありますので相談してみてください。

 

首イボのレーザー治療の流れ

診察

首イボの種類や治療方法を判断するためにも医師や専門医による診察が必要となります。

良性腫瘍であればレーザー治療が可能ですが、悪性の腫瘍の場合はメスを用いた外科的治療が行われることが多いです。

なぜかというとレーザーで除去すると切除した腫瘍が残らず組織検査に出すことができないからです。

仮に切除した腫瘍が悪性だったとしてもその判断ができないため、病気の発見が遅れる可能性があります。

 

治療内容の確認と意思決定

治療内容に同意したらいよいよ治療がスタートします。

後日改めて治療を行うこともあれば、診察を受けたその日のうちに治療が行われることもあります。

これも病院によって異なりますので事前に調べておくと良いでしょう。

もしも医師の提案した治療方法に納得できない場合や料金が高いと感じたときは、別の病院やクリニックを受診してから決めたほうが良いかもしれません。

どちらにしても医師としっかりと話し合って不安な点や疑問点を解消したうえで治療を受けてください。

 

レーザー治療の開始

レーザー治療にかかる時間はレーザーの種類によって異なります。

炭酸ガスレーザーのように一瞬で病変を照射する場合は数十秒で終わります。

逆に、イボが大きかったり通常のレーザー治療を行う場合は数分かかることもあるようです。

また、レーザーで照射する前に医療用ハサミやメスを用いてある程度イボを切除する場合もありますので、詳しくは受診する病院の医師に確認してください。

 

首イボのレーザー治療はどのくらい費用がかかるの?

レーザー治療はほとんどの場合は保険適用外となります。

ただし、先ほど少し説明したようにイボに機能的問題が生じている場合は保険が適用されることもあります。

また、レーザーの種類によっても異なりますので一度皮膚科や専門のクリニックに相談してみてください。

 

「できるだけ保険が適用された治療を受けたい」

 

という方は美容クリニックではなく医療機関を受診しましょう。

 

レーザー治療はイボの数で費用が変わるって本当?

結論から述べると、イボの数や大きさ、範囲によって大きく異なります。

例えば

 

  • 3ミリ以下・・・6,000円+消費税
  • 3ミリ以上6ミリ以下・・・9,000円+消費税

 

のようにサイズで料金を設定している病院もあれば、

 

  • 1個・・・5,000円
  • 2~10個・・・最初の5,000円+1個につき2,000円

 

のようにイボの個数で料金を設定している病院もあります。

上記の例で考えると、個数で料金が設定されているほうが費用を抑えることができます。

※あくまでも例なので実際の料金は医療機関によって異なります。

 

医療機関と美容クリニックでも料金に差がありますので、できるだけ色々な病院やクリニックの料金を比較してください。

なお、治療後は内服薬や外用薬が処方されることもありますし通院も必要になるため、治療後の費用についてはある程度見積もっておいたほうがいいと思います。

 

レーザー治療はイボの面積で費用が変わるって本当?

レーザー治療はイボの面積で費用を算出することも可能です。

イボの面積で費用が変わるというよりも、料金を算出する際の計算方法のひとつだと考えてください。

例えばあなたが1ミリ程度の小さなイボ1個をレーザーで除去したいと考えているとします。

このときあなたなら下記の料金のうちどれを選びますか?

 

  • 1個5,000円のレーザー治療
  • 指定された範囲内のイボの除去は個数無制限で10,000円
  • 3ミリ以下は6,000円

※すべて仮定の金額です。

 

1ミリ以下の小さなイボを1個取るだけなら5,000円のレーザー治療がお得ですよね。

逆に小さなイボを15個取るとすると、個数無制限で10,000円が圧倒的にお得になります。

このようにイボの大きさや取り除く個数によって適切な料金プランは異なります。

料金設定は病院によって大きく異なりますので、自分に合った料金プランを設けている病院を探すことが大切です。

 

首イボのレーザー治療は完治するまでにどのくらいかかるの?

初診から完治までにかかる日数はレーザーの種類や病院の診察基準によって異なります。

どの治療方法でも短くて1か月、長い場合は半年程度見ておいたほうが良いかもしれません。

というのも、イボは治療後は完治したように見えても何かしらの原因で再発することがあるからです。

再発していないかを確認するための通院も含めて上記の期間が必要だと考えておいてください。

なお、レーザー治療後は患部をガーゼやテープで覆ったり軟膏などの外用薬が処方されることが多いです。

 

「1週間後に一度見せに来てください」

 

と言われることもあります。

 

「〇か月後には完治している」

 

と言える疾患ではないので、長い付き合いになる可能性が十分にあるということを覚えておきましょう。

 

保険適用になるレーザー治療があるって本当?

本記事内で少しだけ触れましたが、首イボに機能的問題がある場合は保険が適用されることがあります。

ただしほとんどの場合は自由診療に分類されると考えておいたほうが良いでしょう。

 

自由診療なのか保険診療なのかについては、まずはあなたの首イボが良性腫瘍なのか悪性腫瘍なのかによって分けられます。

良性腫瘍で痛みや日常生活に支障をきたすことがない場合は自由診療に分類されますが、悪性腫瘍はほぼ保険診療になります。

なぜなら悪性腫瘍は放っておくと命の危険があるからです。

 

悪性腫瘍の首イボは健康保険が適用される

首イボのレーザー治療は基本的には自由診療になりますが、万が一悪性の腫瘍だと判断されたときは健康保険が適用されます!

悪性腫瘍は一般的に癌と呼ばれており、皮膚がんの多くは見た目がイボと似ているため気づきにくいのが現状です。

下記はどれもイボと間違えやすい癌です。

 

  • 鼻背部基底細胞癌
  • 基底細胞癌
  • 有棘細胞がん(扁平上皮がん)

健康保険が適用される一方で、一般的な皮膚科では治療ができないため総合病院を受診する必要があります。

また、治療が長引くことがほとんどなので治療費がかさんでしまいます。

他にも長い間放置していたイボが急激に大きくなり、検査をしてみると悪性腫瘍だったと言う場合もあります。

このような場合も保険診療になりますのでご安心ください。

首イボが悪性か良性かは皮膚科を受診して検査を行えばすぐに分かります。

 

首イボのレーザー治療のメリットとデメリット

首イボのレーザー治療にはレーザーの種類によってメリットとデメリットがあります。

メリットばかり見ていると後々後悔することになりかねませんので、必ずデメリットも併せて確認しておきましょう。

 

首イボのレーザー治療のメリット

治療の回数が比較的少ない

レーザーの種類やイボの個数にもよりますが、大体1~3回程度で治療が終わります。

治療にかかる時間も短く痛みも少ないので液体窒素を用いた治療よりもおすすめです。

ただし治療後のアフターケアや傷跡の確認でしばらくの間通院が必要となりますのでその点だけ注意しておいてください。

 

傷跡が残りにくい

異常組織のみをピンポイントで照射するため周りの組織を傷つけずにイボを除去することができます。

一瞬で蒸散するので傷跡が残りにくく、また治療後も比較的傷跡が目立ちにくいです。

1週間程度は赤みが残りますが1か月~半年もすればほとんど目立たないようになります。

 

液体窒素や外用薬・内服薬で治せないイボも治る

レーザー治療はイボを根元から削ぎ取ることができるので、液体窒素では届かない真皮近くまで照射することができます。

悪性腫瘍以外であればウイルス性のイボでも非ウイルス性のイボでも治療が可能です。

さらに外用薬や内服薬のように効果が表れるまでに時間がかからないので

 

「すぐにイボを取り除きたい!」

 

という方にもおすすめです。

 

首イボのレーザー治療のデメリット

健康保険の適用外となることが多い

首イボに機能的問題が生じていない場合は、ほとんどのレーザー治療が自由診療と判断されるため健康保険の適用外となります。

3割負担ではなく10割すべてが自己負担となりますのでそれなりに費用がかかります。

キレイに完治すると考えると決して高い金額ではないかもしれませんが、治療費の総額が5万円を超えることも珍しくありません。

詳しい費用は病院やクリニックによって異なりますので、治療を受ける前に必ず確認しておきましょう。

 

再発する可能性がある

首イボはウイルス性にしろ非ウイルス性にしろ再発する可能性があります。

なぜなら、ウイルス性のイボはウイルスに感染すると発症しますし、非ウイルス性のイボは古い角質が溜まったり肌へのダメージが蓄積されると誰でもできるからです。

たとえレーザー治療で根元からキレイに治ったとしても、また別の場所にできることは十分にあり得ます。

高いお金を払っても再発すれば再度治療を受けなければなりません。

再発を防ぐためにも日ごろから顔や首のケアをしっかりと行い、食生活や生活習慣を改善しましょう。

 

まとめ

レーザー治療はキレイにイボを取り除くことができる反面、費用がかさんだり再発する可能性があるなどのデメリットもあります。

また、レーザーの種類によっては痛みを伴うこともあります。

それぞれの特徴やメリット、デメリットをしっかりと確認して治療方法を決めることが大切です。

分からないことはそのままにせず、その都度納得できるまで医師に相談しましょう。

 

*お手軽に首のイボを無くせる首イボ改善クリームランキングをチェックしてみよう!クリアポロンは何位?

ランキング
人気の首イボ改善クリームランキングTOP5!

首イボは美観を損ねますし、自分で触ってもザラザラしてとても気になりますね。 誰にも言えず、スカーフで首を隠して密かに悩ん ...

続きを見る

-首イボ, 治療法

Copyright© 【詐欺!】クリアポロンは首イボに効果ない?悪い口コミばっかりって本当なの?! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.