えっ?ホントはクリアポロンが首イボに効かないの?首やデコルテにあるザラザラやイボの改善するという口コミは悪い?実際に買って試して評価・レビューしました!

【詐欺!】クリアポロンは首イボに効果ない?悪い口コミばっかりって本当なの?!

首イボ 治療法

首イボをちぎると危険?!出血が止まらないときの対処法は?

更新日:

首イボには色々な種類があります。

例えばほくろのような数ミリ程度の大きさのものや、皮膚から突起した状態のものもあります。

突起したイボは指でつまめるのでそのままちぎってしまいたくなりますよね。

しかし首イボを自分でちぎるのは絶対にダメです!

今回はどうして首イボをちぎってはいけないのか、そしてちぎるとどうなってしまうのかについてお話をしていきたいと思います。

 

首イボをちぎるとどうなるの?

首イボは皮膚疾患の一種で腫瘍に分類されますが皮膚の一部であることには変わりありません。

つまり、首イボをちぎるということは自分で自分の皮膚をちぎることになります。

想像するだけでものすごく痛そうですよね。

 

当たり前ですが首イボをちぎると出血しますし、もちろん激痛が走ります。

首イボはちぎったからといって完治するものではありません。

最悪の場合には患部が化膿したり再発することもあります。

 

首イボをちぎると傷跡が残る可能性が

首イボをちぎると皮膚に大きなダメージを与えてしまいます。

異常組織だけをちぎることができればいいのですが、そんなことはできません。

首イボをちぎるとどうしても常な組織まで傷つけてしまいます。

 

首イボを治したくてちぎったのにも関わらず、首イボができていた箇所に跡が残ってしまっては悲しいですよね。

傷跡を残さないためにも首イボをちぎるのはやめましょう。

 

首イボをちぎると雑菌が侵入して炎症を起こす

空気中には目には見えない雑菌やウイルスが含まれていますので、首イボをちぎったときに患部から雑菌が侵入する可能性があります。

雑菌が侵入すると化膿して患部に膿が溜まったり赤く腫れあがるなどのトラブルを招いてしまいます。

そうなると皮膚科を受診して余計な治療を受けなければなりません。

二度手間を防ぐためにも首イボができたときは最初から皮膚科を受診しましょう。

 

首イボの種類によっては取り返しのつかないことになる恐れも・・・

 

『首イボ=加齢によってできるもの』

 

と考えている人もいるかと思いますが、実は首イボの種類はこれだけではありません。

加齢によってできるイボは老人性イボや老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)と呼ばれているもので、自分でちぎっても感染することはありません。

しかし、ウイルス性のイボはウイルスが拡散することでほかの部位や周囲に感染が拡大してしまいます。

 

万が一そんなウイルス性のイボを自分でちぎったらどうなると思いますか?

患部からウイルスが拡散して自分だけでなく周囲にも多大な迷惑をかけることになってしまいます。

 

首イボをちぎらずにハサミで切るのは大丈夫なの?

専門医による医療用ハサミを用いた切除術であれば問題はありませんが、自分でハサミを使って切るのは厳禁です。

ハサミで切除できるイボは種類によっても異なりますし根元から切り取る必要があるため素人ではできません。

 

インターネット上でハサミで切り取る方法が紹介されている記事がありますが絶対に鵜吞みにしないでください!

素人が自己判断で切除すると首イボの根元だけが残ったり、患部から細菌が侵入して皮膚トラブルを招く恐れがあります。

 

首イボの出血が止まらない・・・。そんなときの対処法はコレ!

誤った処置方法や衣服との摩擦などが原因で首イボから出血することがあります。

そんなときは適切な方法で応急処置を行いましょう。

 

応急処置の方法

    1. 手を洗って清潔な状態にします。
    2. 出血している部分を流水で洗い流します。
      万が一患部に流水が届かないときは軽く絞った濡れタオルなどで優しく押さえてください。
      ※ゴシゴシとこすってはいけません。
    3. ガーゼやティッシュ、タオルなどで傷口を圧迫する。

無理に動かさずに安静にする。出血量が多いときは血が止まりにくいため、しっかりと圧迫して止血してください。

ティッシュでは圧迫しづらいのでできればハンカチやガーゼ、タオルを使いましょう。

止血の途中で圧迫をやめると再度出血する可能性がありますので、必ず出血が止まるまで圧迫しましょう。

 

止血するときの注意点

首イボの出血を止めるときは下記の2つの注意点に気を付けて処置を行ってください。

 

患部に触らない

止血するときは患部に直接肌が触れないように気をつけましょう。

なぜかというと、万が一首イボがウイルス性だった場合は直接触れた場所から感染が拡大する可能性があるからです。

必ずタオルやハンカチを使って止血しましょう。

 

出血している箇所を心臓よりも高い位置に

これは首イボに限らず言えることですが、出血をしたときは出血している箇所を心臓よりも高い位置にしてください。

首イボは首にできるものなので心臓よりも高い位置ではありますが、横になると心臓と同じ高さになってしまいます。

そのため、出血が止まるまでは座るか立ったままの姿勢を維持しましょう。

 

出血したら早めに医療機関を受診しよう

出血をするということは首イボに何らかの異常が起こっている証拠です。

 

「引っ掻いてしまった」

 

「洋服やアクセサリーとの摩擦で出血してしまった」

 

など原因が分かる場合は大丈夫ですが、いきなり出血をしたり明らかにイボの状態が悪化しているときはすぐに皮膚科を受診してください。

また、原因が分かっていても出血が止まらない場合は同じく皮膚科を受診しましょう。

感染拡大や肌トラブルの誘発を防ぐために専門医に相談するのがベストです。

 

首イボは出血する前に対処しよう

非ウイルス性のイボは治療が必要ないものが多いため、経過観察のまま長年放置する人もいます。

しかし、いくら無害だとは言っても皮膚疾患には変わりありませんし、年数が経過すると共に大きくなったり数が増えることもあります。

症状がひどくなってからでは治療が長引いてしまいますので、早めに切除するなりケアを行うなどの対策をしましょう。

 

首イボはちぎらなくても治る?キレイに治すにはどうしたらいいの?

首イボをちぎってはいけないことが分かったところで、続いては首イボをキレイに治す方法についてご紹介していきます。

首イボをキレイに治すには下記の2通りの方法があります。

 

  1. 皮膚科で治療を受ける
  2. 首イボ専用化粧品でケアを行う

 

皮膚科で治療を受ける

皮膚科では専門医による治療を受けることができます。

たとえ非ウイルス性のイボで

 

「治療が必要ない」

 

と言われたとしても、あなたが希望すれば希望に合った治療方法を提案してくれます。

例えば炭酸ガスレーザーを用いた治療法や医療用ハサミを用いた切除術などがあります。

治療が必要ないイボの除去は自由診療に分類されるため全額自己負担とはなりますが、キレイに治すことができます。

 

首イボ専用化粧品でケアを行う

最も手軽で簡単にできるのが首イボ専用化粧品を使った自宅でのセルフケアです。

首イボ専用化粧品はほとんどのものが通販サイトでしか購入できませんが、首イボに効果的な成分が配合されている化粧品であれば薬局やドラッグストアで安価な価格で手に入ります。

 

一番おすすめなのはヨクイニンという成分が配合されている化粧品です。

ヨクイニンには肌の新陳代謝を促す作用があるので、肌表面の古い角質を落として首イボを予防することができます。

ただし即効性に欠けるため長期間使い続ける必要があります。

 

まとめ

首イボができたときは自分でちぎったりせずに皮膚科に相談しましょう。

もしもすでにちぎってしまった人はすぐに皮膚科を受診してください。

ウイルス性でも非ウイルス性でも再発する可能性は十分にありますので、病院で適切な治療を受けることが大切です。

また、日ごろの生活習慣を見直して普段から首イボのケア・予防を行うようにしましょう。

 

*お手軽に首のイボを無くせる首イボ改善クリームランキングをチェックしてみよう!

ランキング
人気の首イボ改善クリームランキングTOP5!

首イボは美観を損ねますし、自分で触ってもザラザラしてとても気になりますね。 誰にも言えず、スカーフで首を隠して密かに悩ん ...

続きを見る

-首イボ, 治療法

Copyright© 【詐欺!】クリアポロンは首イボに効果ない?悪い口コミばっかりって本当なの?! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.